センサデバイス LPWA

image

 IoT時代において、多彩なアプリケーションに対応する通信のニーズが高まってきており、センサー接続など比較的小量の通信で多デバイス接続、低コスト・低消費電力のシステム構築の要求が増えております。そのような背景の中で注目される技術の一つがLPWA(Low Power Wide Area)であり、ナルテックでは静岡県藤枝市で行われているLPWAの実証実験に参加しています。
 この実証実験では、設置が容易でメンテナンスの負担を減らす電池駆動のデバイスを開発し、従来設置が難しかった路地圃場での土壌センシングを可能としております。

PDFダウンロード

仕様概要

基板サイズ110mm × 76mm
ケースサイズ150mm × 110mm × 40mm
通信規格LoRaWAN
対応センサー土壌温度センサー、土壌水分量センサー、土壌ECセンサー、土壌pHセンサー
電池寿命4年程度(15分に1回送信時)
防塵防水保護等級IP67
動作温度範囲-20〜+60[℃]

LoRaWANセンサーデバイスの特長

・低消費電力(電池駆動)
・防水・防塵・耐候性能
・低デバイスコスト
・カスタマイズ可能


適用範囲(例)

・農業(土壌センシング)
・工場(機器保全)
・環境(危険予知)
・物流(品質保証)
※プライベートネットワークへの応用も可能。以下参照




プライベートセンサーネットワークシステム

コンセプト

 ナルテックではLPWAセンサーデバイスの省電力、耐環境性能、低コストという特徴を活かし、LPWAプライベートセンサーネットワークシステムを構築する取り組みも進めております。


LoRaWANを活用するメリット
プライベートセンサーネットワークのメリット
・ディープラーニング、AI等データの利活用を促進
・データ保持の高信頼性
・物理的な受信機不要
・一時的に受信機にデータを蓄積
・閉域ネットワークのためにセキュリティ面で優位
・低ランニングコスト

システム概要

⇒センサーネットワークシステム
 ○受信機1台あたり接続可能送信機数:最大100台程度(15分に1回データ転送時)
 ○バッテリー駆動のため、電源を用意できない場所でも容易に送信機を設置可能
 ○防塵防水対応で屋外にも送信機を設置可能
 ○ローカルでデータ収集、クラウドでデータ収集どちらにも対応可能

⇒センサーデバイス
 ○高温度範囲対応
 ○防塵防水
 ○対応外部センサー
  ・振動センサー
  ・防水温湿度センサー
  ・防水照度センサー
  ・土壌水分量センサー
  ・土壌pHセンサー
  ・Pt100温度センサー
 ○バッテリー駆動
  ・電源、通信用ケーブル不要で設置が容易
 ○カスタマイズ可能
  ・様々なセンサーに対応
  ・ファームウェアカスタマイズによる、装置側独自通信プロトコルの実装可能

仕様概要

無線周波数920MHz帯
変調方式LoRa
通信距離1km〜
電池寿命4年程度(15分に1回送信時)
防塵防水保護等級IP67
動作温度範囲-20〜+60[℃]
※開発中案件のため変更の可能性があります。

製品一覧

製品紹介ページ

産業機器向けシステムLSI

ECHONET Lite™ミドルウェアアダプタ

ナルテックの新しい取り組み

ページプリンタコントローラ

NALTEC
ナルテック株式会社(NALTEC,Inc.)
〒424-0888 静岡県静岡市清水区中之郷1-1-15
Phone 054-344-3911 Fax 054-344-3922